FC2ブログ

抜歯手術

うさ疾病
06 /26 2003
先週、ぐぅの歯の異変に気づき、週末のみオープンする歯医者さんに電話をした。
私も予定が立てこんでいてスケジュールが空いている日が少なかったし、先生も7月は忙しいとおしゃっていたので、電話をしてもそんなにすぐには診てもらえないかもしれないと思った。

なんといっても歯医者さんは週末のみの診療日だし、あとはかかりつけの病院で2ヶ月に1度の診察日しかない。
ぐぅの歯はどんどん伸びつづけるだろうし、弱ったなぁーと思っていたら、なんとかかりつけの病院の診察日が2ヶ月に一度から1ヶ月に一度に変更になり、その診察日が今日というので、車に乗せて一路静岡へ。

診察の結果、上歯茎から歯が伸びてきていたので抜歯手術となった。手術が何時から始まるかわからなかったので、一時預かりとなり、ぐぅのお弁当として野菜の千切りを届けた。

3時に迎えに来てと連絡が入り、ぐぅが奥の部屋から運ばれてきたのだけれど、先生はからっぽになったぐぅの器を手に苦笑い。

なんでも午前中に手術が無事終わり、その後お弁当の器をぐぅのキャリーに入れておいてくださったそうだけど、ぐぅは私が迎えに来る3時までに手術が終わったばかりだというのに、ペロリンコと野菜をたいらげて、先生に「手術後これだけ食欲あったらまったく問題ないね」って、こんな子も珍しいとまでは言わなかったけれど(^^;)

 →

山盛りに入ったにんじんとチンゲン菜の千切りを、手術後3時間もしない内にたいらげたぐぅ



「だってボクお腹すいたんだもん!」


次回の診察は何事もなければ9月ということになった。今回の診察日のことといい、手術からの回復力の早さといい、本当にぐぅってラッキーボーイだなぁーと感心しちゃう。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。