お茶会

406.jpg

(写真は、山手にあるテディベア専門店の前で。お茶会用に着ていったニセモノピーターがいっぱいくっついたジャケットが意外にみんなに受けてうれしかった。すっごい派手なのに。。)

今日はインターネットで知り合ったピーターラビット好きな人が集まってオフ会ならぬお茶会を開催しました。

横浜駅に集合し、中華街、山手、元町と歩き、最後はバスで桜木町駅まで戻りランドマークタワーへ。
今回は中華街でランチしようということもあり横浜で開催になったけれど、横浜はどことなく神戸に近い雰囲気があって私も大好き。

お友達に連れて行ってもらった中華のお店は、中華街の路地裏を少し入ったところにあり、ここのコーンスープが卵仕立でふんわりしておいしかった。
参加者は全部で5名だったので、何種類か注文してみんなで取分けて食べるのにちょうどいい。
中華はやっぱり大人数で食べなきゃ。

その後徒歩で石川町と山手にあるテディベアショップを見て回った。
石川町のショップでは、シュタイフのピーターラビットのぬいぐるみ予約を受付ていてカタログも見せてもらう。
山手にあるショップでは、R.John.Wrightの作品が展示してあり、ジマイマと野菜かごとジマイマの子供達を見ることができた。
目の前でジマイマの本物を見たみんなは、そのリアルさ、かわいいさに釘つけ。ぬいぐるみには一切興味のない友人達ですら欲しいー!と目がハートマークになってるし。

私達がR.John.Wrightに詳しいとオーナーさんは思ったのか、ファンクラブの会報誌を見せてくださり、これがまたコレクター推奨の素晴らしい会報誌なのです。ピーターラビットとその仲間たちが表紙になっていて中にも素晴らしい写真が。。。。
すっかり長居をしてしまったが貴重なものを見せてもらって楽しかった。

桜木町では、改訂版の絵本発売の情報をいただいていたのでランドマークタワーの有隣堂へ。
改訂版の絵本にまぎれてなんだこの本はと手に取った私が見ていたら、みんなも輪になってその本に見入るという怪しい集団になっていましたが、私達は視線など気にならないぐらい興奮。
だってその本は、ピーターラビットグッズの歴史というべき貴重な本で、グッズ好きならばたまらない1冊だったのです。

全ページ見終わった後、みんなの手元にそれぞれ1冊ずつ。そう仲良くお買い上げ。最後に残ったのは見本として置かれていた1冊のみ(^^;)
こういうのもお茶会の楽しみのひとつなんですよね。
4063.jpg

最後にロイヤルパークホテルにあるティーサロンであこがれのアフタヌーンティー
本場イギリスのアフタヌーンティーも素敵だったけれど、やっぱりみんなでおしゃべりしながらのくつろぎの時間は最高!

今回のお茶会もすごーく楽しかったです。いつもは文字だけのやりとりでその人の性格や人柄などを想像したりするのですが、オフ会では実際に会って共通の話題で盛り上がってさらに盛り上がるからやめられないんですよね。
今度は大阪でもお茶会やりたいなー。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ