阪神優勝

しびれまくりの試合だった。それも甲子園でやってくれた。怒涛のように押し寄せる応援の波、そのたびに甲子園球場がびりびりと震える。

阪神の応援のすざましさを知っているだけに実際にその場にいなくても自分がその場にいるような感覚になり気分が高まっていく。

同点になり、9回の裏、今年の阪神はどこか違うというパワーを「これでもかー」と見せつけ打線がおもしろいようにつながっていく。
そして2番赤星!!「カキーン」気持ちのいい音がシーンと静まり返った甲子園球場に響き渡る。

か、勝ったのだ!!M1!!!!

マジック対象チームのヤクルトも対戦相手の横浜が大量リードし、優勝の瞬間を待つ甲子園球場では選手も一緒になった大ウェーブが起こっていた。

そして「優勝」星野監督が宙に舞った!

神宮球場か、名古屋ドームで間違いなく胴上げだろうと言われていた。でも甲子園で、あの縦じまで胴上げ。しばらくやきもきしたけれど終わってみれば最高の演出。

あ~しびれた!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ