ハナちゃん、雪ちゃん

今日ははなゆきさんちのハナちゃん、雪ちゃんに会いに行ってきた。


ハナちゃん


雪ちゃん

どちらも女の子。
ハナちゃんは、取材させてもらった子で、今日で2回目。お気に入りの素焼きの入れ物の中でくつろいでいた。素焼きの入れ物は前回取材させてもらったものよりひと回り大きくなったそうだけど、やっぱりお気に入りらしい。

前に取材させてもらった時は私のことが気に入ったのか、何故かすぐに膝の上に飛び乗ってきて思うように写真撮影できなかったけれど、今回はナデナデしたタイミングが悪かったらしく、「ぶぶぶっ」って怒られちゃった。ごめんね、ハナちゃん。

雪ちゃんはその後迎えいれた子で、ライオンが混じった雑種の子。「雑種の魅力ここにあり」というぐらい、ライオンの毛がちょうどよく混ざって顔だけライオンのフサフサ毛で、体は今人気のフロスティッドパールのような素敵な色合い。

人間が大好きで、かまってちゃんタイプなので、ナデナデも大好き。写真のモデルさんとしても最高で、カメラ目線でこたえてくれる。

でも、これが2匹で仲良くして欲しいと思ってもうまくいかないんだとか。一緒にすると激しいけんかになっちゃう。うさぎの相性って、難しい。



お昼には「味噌おでん」をいただいた。
北海道のおでんは「味噌おでん」らしい。
おでんのだし汁に味噌と砂糖としょうが汁を入れ、おでん種を煮込む。
このだしを飲むと、体中がぽっかぽかになっておいしかった。風邪をひいた時なんかおすすめかも。

場所が違うと味も変わるっていうけど、おでんも関西風、関東風、北海道風といろいろなんだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ