FC2ブログ

関心が薄れる

うさぎ
05 /28 2004


「なぁに?」From ぐぅ

ソファーに置いてあるクッションカバーを洗濯し、交換した。いつもなら自分の縄張り内にあるものに変化が生じた時、一目散に駆け寄って、自分のものって匂いつけしていくのに、まったく知らん振りするぐぅ。

そんなぐぅの姿を見て、一抹の不安を覚える。

ぐぅも確実に年をとっていくのだ。この事実には逆らえない。見た目は子供でも、中身は立派な大人、いや老いにむかって進んでいる。

若かった頃のありあまるパワーは衰え、自分のできる範囲内でくつろげるスペースを確保し、自分のペースでゆったりと過ごしていければ、それでいい。だから縄張り内とはいえ、自分の目から入らない部分はどう変わろうと興味、関心が薄れてしまったのだろう。

目をキラリンとさせて、ドバーッと駆け寄って、すりすりって匂いつけして、またサァーっと引き上げていく姿が見られなくなったのは残念だけど、いた仕方ない。

老いるスピードはゆっくりでいいのだからね、ぐぅ。ずっと一緒にいようね。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。