FC2ブログ

ナガシマスパーランド

ピーターラビットイベント&報告
08 /21 2004
お天気も良くて最高の一日。

8時半の開演に間に合うように行きたかったので、前日から名古屋入りして備える4名。朝6時に名古屋駅に到着する夜行バスで2名。マイカーで同じく夜の東名を飛ばしてやってきたファミリーで参加が1組。そして地元1名の8名の方に参加してもらってのお茶会でした。

入場前の入り口は大混雑。大勢の人で賑わい大変な騒ぎ。なんでもジャンボプールが大人気だそうで、午前中はプールで泳いで、午後からは乗り物に乗って、夕方は温泉に入り、夜は花火というフルコースで楽しめるのが長島温泉なんだそうだ。

小さいお子様は途中で眠くなっちゃうかもしれないけれど、小さいお子様連れというよりはカップルや同姓同士のグループが多かったかな。

入り口はまるでピーターラビットの世界へようこそ~といった横断幕みたいな看板の中をくぐり、乗り物乗り場や、プール入り口まで続く道のりは、ピーターとその仲間たちの横断幕とキャラクター紹介のボードが並ぶ道。

通路の先、少し広くなった場所に「いた~、ピーター」



最初、ピーターを写真で見たときは幼すぎる顔に仰天したけど、間近で見ると「かわいい~」思わずほおずりしたくなっちゃうぐらいなのよ。ピーターと同じ格好して撮影してもらったのがこの写真。

この写真を撮影してもらている姿を、プールに向かう途中の女子高校生ぐらいのグループが見ていて、「うさぎー」とか言って私のこと指差して下品な声で笑ってたけど別にいいのだ。気にしなーい、だってピーターかわいいだもん。

ピーターの手を見て、うさぎっぽい仕草がなんとなく感じられて、私も次は同じ手をしなくちゃ。

今回ファミリーで参加してくれた5歳の女の子もいたのだけれど、この子がピーター達を見て「こわい(泣きそうな顔)」って逃げ回ってた。子供にはちょっと大きすぎるのかな。ピーター好きのママのおかげで、ピーター大好きなお子様なのに、これがきっかけでピーター嫌いになんてならないよね。心配だわ。

乗り物の騒音と悲鳴がこだまするナガシマスパーランドだけど、エリアを分けてピーターとその仲間達が住みやすい環境を提供してもらえるといいな。海が間近に見える素晴らしい環境だもの、海が似合うピーターというのもいいかも。

なんとナガシマスパーランドの支配人の奥様もピーターラビット好きなんだとか。ピーターの食器で食事しつつ、自然とピーターを好きになってくれたのかな。。と想像するとなんだかうれしい~。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。