FC2ブログ

歯茎マッサージ

マッサージ
01 /26 2005
ぐぅの右目に涙が流れた跡を発見!



「なんですか?」From ぐぅ

悪い歯の方の目なので、涙跡に驚いたけれど特に何でもなかったようで、涙跡をきれいに拭いた後は特に問題なかった。

ぐぅが大好きな「歯茎マッサージ(P111)」を毎日ようにしてあげている。顎関節からゆっくりと口元まで指先を降ろしていき、口元まで来たら一旦手を止め、また顎関節から始める。

切歯(前歯)が不正咬合のうさぎは、臼歯(奥歯)も不正咬合になる確率が非常に高い。それは、歯冠の高さにも関係してくる。咬合不足による臼歯の歯冠が高いから、切歯が噛みあわなくなるケースが多いから。

「歯茎マッサージ」は、うさぎの咬合不足を補うこともできるので、疲れた顎の筋肉をほぐしながらも、歯茎が刺激されて臼歯を咬合したくなるのだ。

ぐぅも気持ちよくてうっとりしながらも時々下顎を横にぐりぐりと動かして咬合する。気持ちいいものねぇ、ぐぅ。

関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。