FC2ブログ

冬の乾燥対策

日常
01 /30 2005


冬の必需品アイテム。
これがないと乾燥した空気にお肌が太刀打ちできない。

まずは、からだの中から肌の乾燥トラブルを防ぐってことで「コエンザイムQ10」。これを1日100mg食後に摂取すれば、1週間で肌がつるつるになってくる。コエンザイムが切れると、すぐに肌がガサガサになり、かゆみがともない更に悪化する。

おかげで、今年の冬は手のひらまでツルツルなのだ。取材先でご主人が毎晩食器を洗っているという話になり、水仕事を始めた途端、手のひらが荒れだしたとの事。

そこで私が主婦は水を扱う仕事が多いから、冬は特に手荒れがひどいって言うと、何故か私の手のひらに視線が集まる・・・・?

そこにはツルツルの手が。いかにも水仕事してませんって(^^;)感じの手があった。

慌てて、「実はコエンザイムQ10というサプリメントを飲むと肌がツルツルになるんですよー」と。それで一同納得!!ホッ!ちゃんと台所仕事してますってばー(^^;)

気温が氷点下に近づくと、爪の端から皮膚に切れ込みが入るあかぎれ。これにはコエンザイムも太刀打ちできず、あかぎれが出来ると活躍するのが皮膚科でもらえる特殊なテープ。これをあかぎれ部分に貼るだけで痛みが和らぎ、いつの間にかあかぎれも治るので不思議なテープと呼んでいる。

後は、手のひらの保湿効果を高めるハンドクリームと、顔にはヒアルロン酸で保湿。

某番組でエステ界の女王が、司会者にヒアルロン酸が足りてないって発言したことは有名。それからほどなくしてヒアルロン酸が大ブームとなった。化粧水のラベルに大きくヒアルロン酸と書けば売れるのだ。

おかげで私の肌もなんとか水分調整を保ってる。後は乾燥しないリップ。どのメーカーのもさっぱりなのよね。どこかいいのないかしら?

コエンザイムQ10の豆知識
1日100mgのコエンザイムQ10を摂取しなければ効果を感じることはできないとか。
製造メーカーは原料不足により、どこも品切れ状態が続いているとか。私が購入している薬局は予約注文で2ヶ月待ち。
価格が高いサプリメントなので、購入する際は1日に必要な100mgを得るのに何粒飲まなければいけないかをまず確認。例えば1粒30mgだったら3粒は飲む計算になる。そして1瓶に何粒入っているかを確認する。

1日→3粒(30mg)
全部で30粒→10日分→価格

1日→1粒(100mg)
全部で30粒→1ヶ月→価格

1ヶ月と10日じゃ大違い。でも価格にあまり差がなかったりするカラクリが潜んでいるからね。

これは余談なんだけど、コエンザイムQ10の製造メーカーの株を購入しておくと、今後価格が上昇するかも。昨日増産を発表したK社と、大人気のF社から目が離せない。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。