漏電事件その後

我が家の漏電事件その後

電気工事の方に、あらためて調べてもらった結果、オーディオ機器から少し漏電している気配はあるが、漏電ブレーカーが落ちるほどの電気がもれているわけではない。

確かに銅線剥き出しになっているコードは、危ないことは危ないですが、それがすぐに漏電の原因ではなく、漏電するには、銅線部分が鉄に触れるか、水に濡れるかしない限り漏電はしない。

漏電の特定はすぐにわかれば何でもないけれど、特定ができないとすごく時間がかかり調査費もかさむ。

ひやひやしながら見守っていたら、食器洗い器が怪しいと浮上してきた。
ためしに食器洗い機を動かしてみることに。その時に見事に漏電ブレーカーが落ちた。

なんだ、今回のことはプーちゃんんが原因ではなかったのだ。もう少しで犯人扱いされるところだったね。プーちゃん。

食器洗い機はビルトインタイプなので、今度はメーカーのサービスを呼んで点検してもらったら、ドアの開け閉めの際に、ドアに密着しているコードが弱ってきて、その弱ったコードが鉄に触れて漏電していたらしい。

線を取り替え、食器洗い機を動かしてみる。大丈夫電気は落ちない。よかった、よかった。

ビルトインタイプの食器洗い機は、本当に便利で、我が家でも10数年前から使用しているが毎日活躍するすぐれもの。手で洗うより、断然きれいで、特にガラスコップが一番きれい。

サービスの方に聞いてみたら、最近ではリフォームの際に、ビルトインタイプの食器洗い機をつける方が多いとか。

これからも現役ばりばりで働いてもらわなくちゃね。食器洗い機くん。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの研究家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真&文章は、すべて転載禁止です。

検索フォーム

ブログ訪問者

月別アーカイブ