FC2ブログ

携帯情報対策

日常
05 /20 2005
携帯電話を紛失したり、盗難の被害にあった時に困るのが携帯電話に登録した個人情報を悪用されること。

今まで自分だけは大丈夫という考えで行動していたけれど、バッグごと盗まれたらもちろんその中には携帯電話も入っている。

いまや現金と同じぐらいの価値のある個人情報はありとあらゆるところで悪用されいるのだろう。そんな風に考えたくないけれど、情報社会となった現在は個人情報が知らないところで勝手に売買されているのだ。

私の契約しているボーダーフォンでは、迷惑メール対策が強化され、ボーダーフォンの設定画面で「なりすましメール」「URLが記載されたメール」などの迷惑メールは配信しないという設定をしておけば、迷惑メールは一切配信されなくなった。

でも、もし携帯を盗まれ私のメールアドレスで登録してある友達にいかにも親しげな文言でメールが配信されたらどうだろう。
そしてそのメールによって友達に迷惑をかけることになったら、その後の信頼関係にも関わることだ。自分はまったく何もしていないけれども、自分の名義が一人歩きして、気づかないうちに嫌われてしまうなんてそんなこと悲しすぎる。

そこで携帯各社も対策を強化しているが、ボーダーフォンは現在では暗証番号のダイヤルロックすることしか個人情報を守るすべはないそうだ。今後追加の対策を検討中とのことだが。

持ち歩きときにだけ暗証番号ロックするのは、うっかり忘れてしまう可能性もあるため、常に暗証番号ロックしておいた方がよさそう。

今までマニュアルというものをほとんど読んだことがなく適当に何でも使いこなしていたけれど、悪いことをしようとしている人はどんな盲点をついてくるかまったくわからない。いろんな知識を最低限身につける必要があると思った。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。