FC2ブログ

サイト閉鎖

更新情報、サイト紹介
05 /23 2005
私の大好きだったサイトが閉鎖になってしまった。
日常のあったことを日記に書き、経験に基づいた情報をまとめていたサイト。簡潔にまとめられた情報が役立っていたのと、そのデザインセンスが素晴らしかった。

ある時、サイトに集う仲間から「おもしろそう」ってイベントを始めた。それがネット内で話題になりあっという間に人気サイトに登りつめた。

サイトを訪れる人が急上昇するにつれ「楽しませていただきました」「がんばってください」という応援メッセージが膨大になり返事をかえすのも大変そうだったが、逆にその反対意見もちらほらと入ってくるようになった。

個人が自分の楽しみで作成しサーバーにアップする。たまたま見つけた人、その知り合い、趣味が共通な人など様々な人がそのサイトに集まってきて、一緒に楽しんで、喜んでくれる。それらのメッセージが、管理者の励みなって更新して、また盛り上がる。

そんなゆったりとした歯車がかみ合わなくなった時、歯車の1個が取れてしまったのだと思う。歯車は1個欠けただけでも、すべての歯車が音をたてて崩れてしまうのだ。

そして、サイト閉鎖。
閉鎖しました。今までご愛顧ありがとうございました。

・・・・・気持ちは充分わかるけど、あまりにも寂しすぎる。

ネットって不思議。画面でただ見ているだけなのにその人に共感を持ち、昔ながらの友人のような気分なり、いつでもここにくれば会える、そんな心の安らぎの場所へと変化していく。

その管理者の方にはゆっくりと心のケアをしてもらいたい反面、なんらかの形でまた復活してくれればと思う。

私もサイトを維持し続けるには相当なエネルギーが必要と感じている。連日受ける嫌がらせを排除し、嫌がらせを受けても落ち込むじゃなくて前向きに気持ちを保つようにする。

何よりもバックアップしてくれる多くの友人のためにも、ファンサイトを盛り上げていきたい。グッズ紹介ページはきっともっとよくなるはずだし、コレクションページも。

それとピーターラビットカレンダー!!
実は前回の撮影からカメラマンが私ではなくなり、デジタル一眼レフカメラを持つ友人が撮影してくれている。撮影したデータを送ってくれると思っていたら、カレンダー加工までしてくれて、いたれり、つくせりなのだ。
私は何もしていないのに私のページで紹介してもいいのかしら?と思いつつ、好意に甘えてしまってる。

また、こんな私のたわ言のページまでも読んでくれて、更新されないと「元気?」「大丈夫?」って心配してくれる友人のためにもがんばらなくっちゃ。

もちろん心配してくれるのは私のことじゃなく、ぐぅが元気かってことだけどね。しっかりとオチがついたところで、チャンチャン(笑)
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。