FC2ブログ

引越し手伝い

日常
05 /27 2005
弟が、関東に転勤になってしまった。
まさか転勤があるとは夢にも思わなかっただろうけれども、会社の経営方針が変わるたびに奔走するサラリーマンにはどうしようもない現実。

新しい住まいを通勤に便利な東西線沿線にし、13歳のシベリアンハスキーと、飼い猫を連れての引越しとなった。

さしあたり住むのに必要な荷物だけの引越しならそんなに大変ではないけれど、今回は今まで住んでいたところを引き払っての引越しとなったため、さぁ大変。

それでもトラック1台ぐらいかなと思っていたら、4tトラック2台分の大荷物での引越し(@@)
いくらなんでも荷物多すぎやしない?

部屋という部屋にはダンボールが山のように積まれ、部屋から部屋への移動もままならない。テーブルの上には、とりあえず置ける場所として大きな猫用ケージがドォーンと乗ってるし(^^;)

今回の引越しには両親も応援にかけつけてきたので、5人もいれば1日で楽勝と思っていたけれど、私の計算はもろくも崩れさった。

一日かけて作業しても、台所のダンボールがようやく片付いただけ。1泊して次の日も朝から掃除、片付け、掃除、棚など買い物、組み立て、片付け、掃除。。。。。

丸二日かけてようやく部屋らしくなってきた。

もう二度と引越しなんてしたくない~あらためてそう思う。転勤族の方々は、引越しを重ねるたびに物に対する執着心が薄れ、何でも思い切って捨てられるそうだ。

弟夫妻に1年かけて持ち物を半分に減らしと伝えたけど、人のこと言えないかも。私だって荷物多すぎですから~
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。