FC2ブログ

台風

防犯&防災
08 /25 2005
台風11号が関東地方に上陸かと、朝からどしゃぶりの雨が降ったかと思うと、ぴたりとやんだりを繰り返し、とうとう夕方になって本格的な大雨が降り続き、暴風が吹き荒れた。

今回の台風は風はさほどでもなかったけれど、雨がすごくて箱根では1晩で500ミリ近くの雨が降ったとか。おかげで温泉を供給しているパイプが土砂に埋まり、温泉地なのに温泉に入れないという宿がでてきているとのこと。

我が家の庭が心配になり窓から様子を見ると、なんということお気に入りの白のラティスフェンスが風にあおられ、真ん中の一枚は見事に吹き飛ばされいた。

慌てて、修復作業にとりかかる。

が、外にでた途端、驚いた。ものすごい雨の量。傘のない状態で、1時間に30ミリの雨が降ると、呼吸困難になるぐらい息継ぎが大変らしい。

まさしく体験したことのない降水量だったことは間違いない。一瞬で洋服はもちろんのこと、下着までびちゃびちゃになり、体にはりついてきた。

なんとか、風で吹き飛んだラティスを拾い上げ、鉢を拾い集めて家の中に撤収。体から雨のしずくがぼとぼとと落ちてくる。停電になるかもしれないと、風呂を早めに沸かしておいてよかった。雨に濡れた体は冷たくなっていて、こんな状態の中仕事している人は本当に大変だと痛感する。

でも、雨が欲しい地域に雨降らず~これが早明浦ダム上空だったら。自然は恵みを与えてくれるが、試練もまた大きい。

関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。