FC2ブログ

NINTENDO DS

日常
01 /31 2006
コマーシャルで散々宣伝している「えいご漬け」に興味がありつつも、二の足を踏んでいた「NINTENDO DS」。ハード代金約16000円ほど。

でもお友達が「もっと脳を鍛える」を体験させてくれて、毎日変わるメニューが楽しくてはまってるって言葉に、私も欲しいーーーーーってことで、いつものゲームソフトショップへ。

まずは、ソフトを2本購入し、ポイントを一杯にしたところで、1500円引きでハードを購入しようと思ったところ。。。。

「申し訳ありません。本体は品切れ状態で、入荷予定もまったくありません。予約も受け付けられません」

「ええええええええ????????」

本体が無いなんて、まったく想像もしていなかった。慌てて近所の電気店、中古ソフトショップ、トイショップ、思いつく限りの店をまわったが、どこにも無い。

3月2日に新機種が出るためなのかと、また最初の店に戻り、新機種を予約しようとしたところ、こちらも入荷予定が立たないため予約できないとの返事。

またしょうがないので、近所を一回り。新機種も入荷予定すらないという同じ答えが返ってくるばかり。

一体どうしたらいいんだろう。

通販でやっと見つけても、限定台数が決まっていて、とても購入できたもんじゃない。オークションでは、既に原価の25%アップで取引されているし。

任天堂はあいかわらず殿様商売しているんだなーと改めて感じたこの事実。一度はPSにギャフンと言わされただろうに、まったくあの教訓は活かされてないじゃないだろうか。


「そんな暇があったらナデナデしなさい。きもちよかぁ」From ぐぅ
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。