FC2ブログ

うさぎ庵のカタログ完成

うさ生態
05 /19 2006

      【純血種うさぎ専門店 「うさぎ庵」 通販目録 左:表紙  右:裏表紙】


 京都に今年3月31日にオープンした、うさぎ専門店「うさぎ庵」さんの、通販目録のカタログが完成した。実はこのカタログに記載してある、うさぎに関するコメントは、私が書き下ろしたもの。うさぎ庵オーナーに頼まれ、製作したのだった。

 さかのぼること、3月末~

 仕事で一度お会いしたきり、それ以降はまったく連絡を取らず、普通なら忘れられた存在になっているはずなのに、同じ出身地だったことを今でも覚えていてくれ、私に連絡を取ってきてくれたオーナー。そんなオーナーと私は、まったく別々の環境にいながらも、その境遇があまりにも近いことに驚きを感じると共に、強い結びつきも感じた。

 というのも、二人とも強い情熱と熱意を注いで頑張ってきた仕事を辞めることになり、その失望感に苛む日々。やがてオーナーは自分の店をオープンさせることになったその経緯を語り始め、その前向きな姿に感動を覚えた。

 そう、すべてはそのオーナーのうさぎに対する熱心な取り組み方だったのだ。生態を販売しながらも、サービスに重視するその姿勢を、サービスを受ける側のお客さんはちゃんと見ていたのだ。だから、他の人にはまかせられないという気持ちが生まれ、その強い気持ちが、オーナーの心を揺さぶり、新しい店をオープンさせる原動力になったのだと思う。

 人間と、人間の結びつきってそう簡単には失われないだなぁ~

 私もそんなオーナーの話にどれほど励まされたことか。

オーナー「落ち込んで気力が失われるということは、自分がナーバスになるほど真剣に仕事していたということ。関西人はへこでいる事に飽きて、必ずや復活する。そして、起き上がる時はタダでは起きない」

 ちょうどへこんだ自分に飽き飽きしていた頃だったので、「がつーん」と自分の心の中に入ってきた言葉だった。しばらく文章を書く作業から遠ざかっていた自分だけど、再び書き始めなんとか完成したのがこのカタログ。字が小さくて見づらいというクレームがきそうだけど、友達は「そんなことないよ。読みたい人が読めばいいんだし。もちろん私は読むよ(^^;)」と、優しく言ってくれた。

 内容は、通販カタログのグッズに関する事柄と、うさぎと一緒に暮らす上で知っていて欲しいことを書いています。無料配布中なので、よかったら、どうぞ~

うさぎ庵(京都宇治市)
http://www.usagian.jp/
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。