FC2ブログ

うさぎのさんぽみち

うさぎ関連イベント
05 /28 2006
 今日5月28日から、来月6月3日まで開催される「GINZA うさぎのさんぽみち」にお邪魔しました。

 うさぎでつながった方々12人の展覧会とあって、作家さんにお会いするのも楽しみだし、もちろん作品を鑑賞するのも。初日だったので、大勢の人は覚悟の上だったけれど、やはりすごかった。足の踏み場がなく、作品もじっくりと見れなかったのが残念。でも、仕方がない。「うさぎと暮らす」に掲載されているあこがれの作家さんが目の前にいるのだもの。みんなそんな作家さん達と交流がしたくてやってくるのだから。

 そんな作家さんのお一人が、我が家に1ヶ月前に遊びに来てくださり、我が家のぐぅを観察、そしてなでなでしながら、立ち耳うさぎの作品を作ってくれた。

 その作品がこれ、但しまだ未完成状態。【向坂典子さんの作品。作品名「水滴」】
















 そして、この作品のポーズとよく似た我が家のぐぅを比較。

 ぐぅの特徴は、うさぎらしからぬ受け口。これは、食いしん坊のぐぅが、なんか食べたい、なんか食べたいっていつも言ってるからではなく、不正咬合で前歯6本を抜歯したためなのだ。前歯の膨らみ分がないため、下の口の方が出っ張って見えるという訳。これが、また可愛いという噂らしい。。。(^^;)

 ギャラリーの5Fに、布と小物関係の6人の作家さんの作品が、そしてさんぽみちならぬ階段を上って6Fには、陶器とイラスト、そして染色された織物作品が展示されている。もちろん、ぐぅがモデルをつとめた?完成品も見られるので、ぜひどうぞ。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。