FC2ブログ

腰痛

日常
06 /23 2006
 以前から腰の痛みは訴えていたものの、とうとう耐え難いほどの腰痛が襲ってきて、寝返りすら打てなくなり、朝起きるのもつらくなってしまった。

 背骨と骨盤の交わる右横の一部分だけが異常に冷え、そこが冷えると腰痛がひどくなる。整形外科に初めて受診するものの、診察まで3時間またされたあげく、腹筋がまったくないための運動不足という診断結果。正常ならば腹筋が内臓を支え、骨盤を引っ張り上げているのだとか。目の前に患者がいるというのに、腰の冷えのことを告げなければ(問診表には書いたのにもかかわらず)、腰の具合を確かめもしないという有様。レントゲン1枚で充分といったところなのかな。

 確かに運動不足なのは認めるけれど、あまりにもお粗末な診察!こんな診察内容だったら病院に行く必要はなかったかもしれない。腰痛体操のパンフレットをもらい、湿布薬を大量にもらったけれど、湿布を貼っても痛みが治まる訳ではなく、腹筋を急いで鍛えなければいけないけれど、腰が痛くて運動もできない。耐え難い痛みを関節の痛みをやわらげる薬でしのぐのが精一杯。

 日頃の運動は大事なのね。腰の痛みがましになったら運動しなくちゃ。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。