FC2ブログ

居心地良い場所

うさぎ
06 /29 2006
 梅雨の晴れ間は、むっとするぐらい蒸し暑い。そんな時、我が家のうさぎはどこでくつろいでいるかというと、風が吹き抜ける廊下。

 
 【6月29日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 7歳) 居心地 「ここが、すずしいねん」Fromぐぅ】

 ここは、箱根方面から、富士山に向かって風が通り抜ける場所。試しに、ぐぅがくつろいでいる場所で、私も床に寝転がってみた。そうするとなんとも居心地の良いこと。思わずぐぅと一緒になってすやすやと転寝をしてしまうぐらい。フト目覚めるとぐぅの姿はなく、気付けば心地よい風もやんでいた。そう、ぐぅは次なる快適な場所目指して移動してるのだ。

 うさぎに限らず、動物は与えられた環境の中で気持ちいい場所を熟知しているように思う。エアコンで部屋の温度を一定に保つのは簡単だけど、床に近い場所で生活している動物のためにも、冷えすぎず、暑すぎず、快適温度を保ちつつ、動物が自身で判断できるよう、身体が冷えすぎない防護策と、涼しさを持続できる対応策の両方をカバーしてあげられれば。

 人間がPCの前で「あぢぃ」って思ってる頃、我が家で一番快適な場所でぐぅがくつろいでいる!
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。