FC2ブログ

新しい体操

日常
07 /31 2006
 2回目のリハビリの際に、どのような状況で腰が痛むかを告げ、さらに腰の状態をチェックしたところ、左の骨盤が後傾で、右の骨盤が前傾状態にあり、左の足の筋肉(大腰筋)が衰えているのが原因で、骨盤を支える力が弱く、右の腰に負担がかかり痛みがでているということがわかった。腰の痛み方が、右側に引っ張られるように痛むのも、その説明で納得できる。

 試しに、左足の筋肉を一時的に高めてみたところ、嘘のように腰が軽くなり、痛みがひいたのだ。これにはびっくり!でも、一時的に高めた筋力は、すぐに効力がなくなるため、やはり自分の力で筋力をつけなくてはということになり、バウンドするボールを使ってのトレーニングをすることになった。

 青いバウンドする柔らかいボールを、左足の下にあてがい、姿勢を正して、足裏でボールをバウンドさせるだけ。これを繰り返すことにより、足の筋力が高まり、骨盤を支える力が復活するのだ。

 
 【7月30日撮影 モデル:ぐぅ(♂ 7歳) 怒 「なんだ、なんだーーー」Fromぐぅ】

 ただひとつ、大きな問題が発生!

 このボールを床に置き体操を始めようとすると、ぐぅがやってきて、このボールに対し警戒する。身体は緊張してピーンと張り詰めた状態で、耳は完璧に威嚇態勢。いつでも、ボールに向かって攻撃できるぞという感じで警戒するのだ。

 私が体操しようと、体を動かしたりするだけでも、足ダン、ダンと怒るぐぅ。なんか、気に入らないらしい(^^;)

 ボールを使った運動中にお怒りぐぅムービー(8.5メガ) ←クリック

 かなりご立腹なぐぅの姿をムービーで。体操しながら、ムービーを撮影しているので、画面がかなり揺れてます。ご容赦を(^^;)

 そういえば、ぐぅのママ プロプシーも、ボールに対しては警戒していた。
 プーの玉ころがしムービー(8.5メガ) ←クリック

 ボールの大きさは違うけど、目の前にころがってきたボールをキャッチし、上手に遊んでいるように見えたけど、本当は「なんじゃこりゃ」って怒ってたのかもしれない。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。