FC2ブログ

カメラ撮影

写真
08 /13 2006
 カメラ撮影って、そんなに難しいことじゃない。ポチッとシャッターを押すだけ。たったそれだけの行為なんだけど、奥が深い。

 カメラの専門学校のサイトが、漢字一文字を様々な物を使って表現し、芸術を説いていた。その中で、「智」という文字を表現する際、ありのままの姿を写すのは一日で学べる。一生かかっても学べないのは、光に対する感覚とあった。

 自分が良いと思ったものを、そのセンスで撮影して表現すればいいことなのだけど、より深く、多くの人に感動を与えるには、光のイメージをどう捉えて、どう表現するか、これはすごく難しいと思う。

 私のカメラ技術ときたら、そんな高度な段階には程遠いけれど、雲の切れ間からようやくでてきた太陽を撮影していると、横から昔カメラをかじっていた主人がアドバイスしてくれた。

 「そのアングルだと、海面にキラキラ光っている太陽光線が写らないでしょ」

 「あっ」
 
 そうなのだ、海に光るキラキラした光の筋は、海の上に太陽が出ているから撮影できるものだ。それを撮影したくてここに来ているというのに、私ときたら空の上に出ている太陽ばかりに目がいってしまった。

 

 

 うん、全然違う。こちらの方が、太陽の光を浴びている感覚が伝わってくる。

 旅のレポートは、こちら~海ほたる&マザー牧場の旅行記
 <http://rapeter.ddo.jp/rapeter/benri/rp1347.html> 
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。