FC2ブログ

ディズニーシー

うさぎ関連イベント
08 /29 2006
 今日は、母親と姪っ子と3人で、ディズニーシーへ。

 
 9月4日オープンする「タワー・オブ・テラー」
 見るからに恐ろしい、お化けのでそうな建物。30メートル登って一気に落下するフリーフォール型アトラクション。恐怖で心臓を鷲づかみにされるぅ・・・ってない、ない(笑)

 降水確率40%だったので、かっぱを持参して行った所、快晴の上、暑い。とにかく暑い。気温は30度をとっくに超え、最初のショー「ミート&スマイル」の鑑賞待ちの間に、ペットボトル1本分の汗をかく。

 ショーが終わり、インディ・ジョーンズに乗り込む。10時15分過ぎで既に60分待ちって、どういうこと(^^;)もちろんファストパスで、10分ほどで乗車。姪っ子はジェットコースター系が苦手らしく、バーを握り締めたまま、一度も顔を上げることなく撃沈。小学生4年生になったから、もう平気かなーと思ったけど、「怖いのは嫌や」って。

 
 次に、マーメイドラグーンに移動し、シーソルトアイスを食べて生き返る。既に、体全身が汗でびしょびしょ状態で、Tシャツなど雑巾のようにしぼれるぐらいに湿っている。マーメイドラグーンは、海の底。ひんやりしていてまさにパラダイス。ここでは、ふぐの気球に乗った後、アリエルのショーを見たりと、姪っ子が一番喜んでくれた。

 スチーマーラインに乗船して、メディテレーニアンハーバーへ。5周年スペシャルセットを食べて、ソフトドリンクをたっぷり飲んだら、やっと元気を取り戻す。そして、この日の目玉、「レジェンド・オブ・ミシカ」のショーが始まった。

 
 
 

 レジェンド・オブ・ムシカのショームービー その1(8.5メガ) その2(3.7メガ) その3(8.5メガ)

 チップとデールの愛嬌のある息のあった踊りがなんともおかしくて、笑っちゃう。それにしても暑くて、シートを広げていても、コンクリートから伝わってくる熱でどうにかなりそう。こんな時はシートの下に濡れた新聞紙を広げるといいって聞いたことがあるけれど、試してみればよかった。

 この後は、アラビアンコーストでおこなわれているジーニーのマジックランプシアター、メリーゴーランド、シンドバッドの冒険と。3Dメガネをかけて見るショーは、目の前に宝石が飛んできたりして、姪っ子もこれには驚き、喜んでた。

 「次にどこに行きたい?」って聞くと、迷わず「マーメイド・ラグーン!」よっぽど気に入ったらしい(^^;)

 
 S.S.コロンビア号就航5周年を記念して新たなミュージカル「オーバー・ザ・ウェイブ」がスタート。前回のミュージカルは、船に乗り込み出発するまでで、今回は航海途中に起こるハプニングを描く。子供にはちょっと難しかったかもと思いながらも、楽しんでいたようだった。

 
 そうこうする内に、あたりは少しずつ暗くなり、見事な夕焼け空にしばし見とれる。日が沈んでもムッとする暑さは残り、行き交う人々もさらに混雑を極め熱気ムンムン状態が続く。

 
 夕食は、リストランテ・ディ・カナレットのシーフードピザ。熱射病にならないようにと、水分補給ばかりしていたので、お腹がすかないと思ったけど、おいしさのあまりペロリとたいらげる。

  
 そして最後に夜空を彩るショー「ブラヴィッシーモ」。へとへとに疲れながらも、なんとか姪っ子に初めてのディズニーシーを楽しんでもらうという任務完了。今度は空いてる時に行きたいね、ってそんな日あるんかぃ!
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。