FC2ブログ

IKEA

ぶらぶら
11 /18 2006
 今日はIKEAに行ってきました。
 <http://www.IKEA.jp

 ピーターラビット関連の書籍を収める書棚が欲しくて、欲しくて。そこに飛び込んできたIKEA港北店の情報。これはもう行くしかないと。

 ここで扱う家具は、スウェーデンでデザインされたものがほとんどだそうで、機能性でありながら、洗練されたデザインが魅力。でも何より魅力なのがそのお値段。
 
 BILLYの書棚(80x202x26cm) ブラックブラウン 9900円
 ガラス扉(40x194cm) ブラックブラウン 7500円

 80cm幅で、高さ2メーターの書棚が、6900円で購入できるなんて。私が購入したのは、木目を活かした高級タイプなので、それでも9900円。これにガラス扉を左右につけて、計24900円。

 家具店で家具を購入する際、「無料で配送します」という表示を見かけるけれど、IKEAによると、元々の価格に、既に配送料を含めていることが多いのだとか。

 店舗にある家具はすべて見本品で、欲しい商品が見つかったら、商品在庫の保管してある倉庫に行って、自ら搬出しなければならない。配送できる地域も限定されていて、配送料も高い。配送区域以外の地域は、自分で運べないものは購入できないという、そういうカラクリ。

 
 ただ今、製作中

 カラクリはまだある。ここで販売されている商品はすべて組み立て式。すべてのパーツがバラバラになっているので、組み立てなければいけない。

 さすが、安いだけはあるのだ!!!

 でも利点もあって、例えば高さを追加したいとか、扉を違うデザインのものにしたいという場合、色々パーツを組み替えることが可能。

 例えば、ネットでも見ることのできるIKEAカタログの56ページに掲載されていた、フローラルパターンのガラス扉がとっても素敵だったけれども、在庫はなかった。でもこのアイデアをいただき、ガラス用のカッティングシートを、ピーターのシルエットで切り抜いて貼れば、ピーターラビット書棚らしく見えるのではなかろうか。

 購入した書棚は、1組、長さ2メーター、重さ39キロ。重量がありすぎて、大人二人がかりでも、なかなか棚から引っ張りだせなかった。これを2組も買ったものだから、それだけでヘロヘロ。さらに、ガラス扉を4枚、棚板の追加として、ガラス棚板を2枚購入し、レジへと運ぶ。

 車のルーフキャリアの上に39キロを乗っけるのが、これがまたなんというか。。。。(^^;)

 おまけの話)
 この家具製作のために購入した電動ドライバー、4800円也。実はあまり活躍する場がなかったというのは内緒。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。