FC2ブログ

スタンプショー

ピーターラビットイベント&報告
04 /28 2007
 GW初日、交通網は帰省ラッシュの渦の中に巻き込まれている中、東京まで東名高速を利用し、秋葉原へ。途中首都高速3号線が大渋滞、予定していた時刻より30分も遅刻して無事に到着。

 秋葉原駅前にオープンした新ビル「ダイビル」の地下駐車場は、1日2000円という格安価格。なんとか駐車場に滑り込むことができ、主人はそのままオタクに紛れ、秋葉原の町を徘徊。行列を作っているところを見つけては、何の行列か確認して歩いたそうな。そこは、「AKB48」の毎日開催されているコンサート会場の入り口だったとか(ウハッ)

 私は、浅草で開催されているスタンプショーの会場へ。今年で31回目を迎えるスタンプショー「第31回世界切手まつり スタンプショウ'07」に。
 

 毎年GWに開催されているスタンプショー、今年のメインキャラクターは「ピーターラビット」。もうこれは行くしかないと、出かけてはみたものの、どうやって楽しめばいいのか勝手がわからず、ただ会場内をウロウロ。周りを見渡せば、毎年開催されるこのイベントを楽しむコツがわかっていらっしゃる方々で埋め尽くされ、それぞれ黙々と作業されているのが印象的だった。

 まぁわからないなりに、ピーターの絵柄がついていて会場でしか販売されいないであろう切手類を中心に購入。そして作業している方々が何をしているのかをのぞきつつ、先に色々と情報を仕入れてくれた友達のアドバイスを頼りに、ピーターラビットの消印を押してもらいました。

 ピーターの切手に、ピーターの消印、この組み合わせ最高ですよね(^^)こんなイベントならいつでも開催してほしい。お茶会を開催する予定でなかったのに、会場内にお茶会メンバーがぞくぞくと集合し、いつのまにやらお茶会状態に。ほんのひとときの時間だけど、とっても楽しかった。

 その後、主人と合流し、つい先日オープンしたばかりの六本木ミッドタウンへ。今いちばん人気のスポットらしく、どのショップもすごい人だかり。人の間を縫いながら、ウィンドショッピング。最近の流行?の雑貨はシンプルなものが多く、真っ白な食器と、濃い木目調のシンプルなデザインの家具が多かった。

 ひと周りしたところで、ガーデン・テラスの方へ。以前防衛庁だった頃から植えられていたと思われる木々が立派な年輪を経て残されていたり、和のテイストでまとめられたガーデンは、ミッドタウン内の人ごみを忘れさせてくれる。特に夕立が通り過ぎた後だったので、都会のど真ん中だったのに、空気が澄んでいたような気も。それにしても50階はあろうかというビルの高さは、恐怖すら感じるほどの存在感だ。こんなに背の高い建物が、この世界に本当に必要なんだろうか、フト我にかえるとそんなことを考えていた。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。