FC2ブログ

年金問題

日常
07 /31 2007
 年金のデータ入力のおそまつさにあきれ果て、まさか自分のデータも登録されていないのではないだろうかと不安になり、年金加入記録を調べてみました。

 社会保険庁
 http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm

 インターネットで自分の年金記録が調べられるとあるので、こちらのページで年金番号と、申請パスワードをまずは登録。登録したらすぐに見られるのかと思えばさにあらず、社会保険庁より記録を見るために必要なユーザーIDと、登録パスワードが郵送されてくるまで、しばらくお待ちくださいとのこと。

 「手続きには2週間ほどかかります」と画面上には記載されていましたが、結局1ヶ月半かかりようやくユーザーIDが書かれた用紙が郵送されてきました。(現在は4週間に訂正されています)

 さっそく、年金加入記録を調べてみると、18才で厚生年金に加入し、そこから点々とした会社、そのたびに厚生年金から国民年金へ、そしてまた厚生年金と、まさに私の歴史の一部のような年金記録がすべて網羅されていました。

 「ちゃんと登録していてくれて、ありがとう」と、思わず感激。。。って、これが当たり前なんじゃない!!!!登録が抜け落ちている人にとっては、不安と怒りとあきらめと、色々な感情が渦巻き、睡眠も満足にとれないと取材中に話されていた。近所に住むおばさんも、数年間分の記録が抜け落ちていて、社会保険事務所に相談するも、まったく相手にしてくれないと怒っていた。まさか、こんなに身近にいる人が被害にあわれているなんて、5千万件という数字はやはり人事ではないと思う。

 老後の生活は心配しないでどーんとまかせてください!とそういう社会の仕組みのはずだったのにね。
「ぼくはまだまだ若いから老後の心配しなくていいよ」9月2日で9歳になるぐぅ(爺さん)より
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。