FC2ブログ

日向ぼっこ

うさぎ
11 /14 2007
ベットの上にちょこんと乗って日向ぼっこ。窓にレースのカーテンを引いていないと、ここには決して上ってこない。レースのカーテンを開け放した方が陽射しをもっと受けられるのに、窓の外で鳥が横切る姿が目に入るのが怖いらしい。

 うさぎの視力は、ほとんどないに等しいとか。というのは、右目と左目の視点が合わさらないため、常に輪郭がぼやけたものを見ているという状態。これは目が横についているためで、その代わりに視界を横切る影など動くものには敏感に反応する。

 例えばうさぎの視界に入る状態で手のひらをじっとさせていても無表情なのに、手のひらを左右に動かすとびくっと反応するというように。ここではレースのカーテンさえ引いておけば、視界に動く影が入らず安心して過ごせ、太陽の陽射しを思う存分あびれる最適な場所ということで、レースの模様が入ってしまいますが、おくつろぎのぐぅの姿をパチリ。
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。