FC2ブログ

換毛期とストレス

うさ疾病
12 /26 2007
 換毛期に突入し、背中の被毛が毛羽立っているぐぅ

 悪いこととは重なるもの。一番ストレスをかけてはいけない換毛期に病院に行く、そして手術するという最悪のストレスを9歳という高齢のぐぅに与えてしまった。もしこれが食いしん坊のぐぅでなかったら、こんなに回復は早くなかっただろうと思う。とくに冬の厳しい寒さに耐えられる体つくりがおこなわれる体内では、内臓の働きが活発になり、新しい被毛の準備がなされ、まずはアンダーコートが持ち上がり、ガードヘアーを押し上げ、ぐぅの背中のように毛羽立ってくるのがその様子。

 また、内臓の働きが活発になることで、エネルギーを消耗する時期でもあるため、食欲が落ちることのないよう、うさぎがストレスに感じることを極力避けなければならない。ぐぅが食欲魔兎でよかった。

 舌をペロペロムービー(4.1メガ、AVI形式) ←クリック
 まだ口の中に違和感が残っているのか、時々舌をペロペロとだし、口の中を探っている様子のムービー。

手術前の口と比較してみようと撮影したけれど、まだ患部には触って欲しくない様子。折れた歯で傷つけた頬肉の傷がまだ完全には癒えていないのかも。

 「でも、ぼくはとっても元気だよ。大掃除の手伝いもしたんだよ。部屋中に僕の匂いつけしたの。ぼくえらいでしょ! Fromぐぅ」
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。