FC2ブログ

サイクルスポーツセンター

サイクリング
01 /05 2008
 自転車の国伊豆サイクルスポーツセンターに行ってきました。というのも、今月12日に主人が会社のレクリエーションのひとつとして「ママチャリグランプリ」に参加することになり、その予行演習をしにいこうということになったのです。
 左側にあるのはUFO型乗り物。ペダルをこがなければ前に進みません。右側は、滑り台。
 おもしろ自転車コーナーで前輪と後輪の大きさが違う自転車を滑走中。

 この施設は、一日ゆっくり遊んでもらおうというコンセプトのもと、様々なアトラクションが用意されているのですが、し・か・し!!!そうココはスポーツセンターなのです。どのアトラクションも駆動は人間が行います。「前に進みたければ、足でしっかりとこぎなさい」という訳です。もちろんサイクリングコースもありますし、おもしろ自転車コーナーもあります。あれこれと楽しんだ後は、心地よい疲労感で満たされることでしょう。(日ごろの運動不足がたたって、体がヘトヘトになっていたのは内緒)

 肝心のママチャリグランプリは、富士スピードウェイの1周4.5キロのコースをママチャリで疾走する6時間耐久レースで、このコースが半端じゃない。普段はレーシングカーがビュンビュン走っているコースで、昨年ここでF1が開催されたのは記憶に新しい。アップダウンの激しい過酷なコースをママチャリが行く!

 そこで、スポーツセンター内にある5キロサイクリングコース(高低差100メートル)でママチャリタイプの自転車で本番前のリハーサルしてみたところ、下りはスピードが出すぎておっかないし、上りはほんのひとこぎしただけで、自転車を降り押して歩くという散々たる結果に。これほどまでに脚力が落ちていたとは、運動不足を反省~。

 帰りに伊豆スカイライン「池の向(標高707m)」から見た夕日。初日の出は見れなかったので、初夕日を拝む。そして、
 ようやく富士山を撮影。夕日撮影ポイントより。伊豆から眺める富士山は本当に素晴らしい!少しガスがかっていたのが残念。

 ママチャリグランプリ
 http://www.japan-racing.jp/fsw/07/07mama.htm

 サイクルスポーツセンター
 http://www.csc.or.jp/
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。