FC2ブログ

白神こだま酵母のパン

ピーターラビットグッズ
02 /23 2008
 <PETER RABBIT BAKERYの白神こだま酵母のパン>

 好き嫌いはあるかもしれませんが、私は白神こだま酵母のパンはとてもおいしいと思います。なんと表現していいのかわかりませんが、パン本来の味がするような気が。。といってもパン本来の味を知っている訳ではありませんけれどもね。そんな私がえらそーなことは言えませんが、とにかくおいしくてここで作るパンのファンであります!

 私の一番のおすすめは、白神ソフト・フランス!!軽くトーストして、バターを少しのせて食べるのですが、噛めば噛むほどパンの味がしみでて、ずっと噛みしめていたいと思ってしまうようなパンなのです。

 写真のパンは、可愛くて撮影したいがためだけに購入したパンだけど、パン生地がとても柔らかくて、中のクリームは甘すぎずちょうどよくてペロリといただきました。

 このショップは、六本木ヒルズから徒歩で10分ほどの麻布十番にあり、既にテレビや雑誌などで何度も紹介され、芸能人からもお薦めのお店として紹介されたとか?!麻布、六本木、赤坂といえば、セレブが行き交うおしゃれなタウンですものね。ますますがんばってもらって、あちこちに出店してくだされば、この白神ソフト・フランスが毎日食べられる?

 このパン屋さんに行く前に立ち寄ったのは、PETER RABBIT FLOWERS。青山一丁目にある花屋さんで、パン屋さんと同じくビアトリクス・ポターの描いた物語をコンセプトに展開されているショップです。ピーターとその仲間たちのガーデンピックが10種類になり、とても華やかな。。そう「ジンジャーとピクルズや」のように色々なキャラクターたちに出会えます。

 これらガーデンピックは、選ぶキャラクターによりそれぞれテーマがあり、そのテーマに合わせて花がアレンジされるそうですよ。これからうさぎ関係のイベントなど、こちらのアレンジが贈られるのでしょうか?以前、私が友人の個展に際し贈ったフラワー・アレンジは、まさしくピーターラビットをイメージしたものでしたが、次回はこちらにお願いしようかな。

 そう、青山一丁目から六本木ヒルズをへて麻布十番へ。どうやって行ったと思います?な・なんと赤坂循環ミニバスがこの界隈を走っていて、青山一丁目地下鉄乗り場前のバス停から、途中六本木ミッドタウン横を通過して六本木ヒルズまで、100円で行けました!す・すごい!関西人の私が、地下鉄を乗り継ぐことができるようになり、今度はバスまで!!ミニバスって狭い道もスイスイと、すれ違いで立ち往生することもなく便利ですね。パン屋さんと花屋さんを一日で巡る方にはお薦めです。

 途中、TUTAYA ROPPONGI店により、ピーターラビットフェアも堪能しました。そこで、とある女性に「ラピータさん?」と声をかけられ、「はいっ」なんて返事をしたら、「『ラピータの部屋』のファンなんです。会社からも家からも毎日のようにチェックしています」と、飛び上がるほど嬉しくなることを言っていただき、とてもハッピーな気分になりました。そして「握手してください!」って!!

 抱きしめてハグしてあげたくなるぐらい素敵な女性でしたが、ご主人さまの手前それはやめて、握手だけにしておきました!!こうしてダイレクトに気持ちを伝えていただくってたまにはいいですよね。(って、何度もあるみたいですが、実は初めてです!)パソコンの前でちまちま作業してアップして、「どうだったかな?」とドキドキしながら談話室をのぞく毎日ですが、こういう瞬間があるからこそ、長く続けていられる秘訣なのかな、と改めて思った次第です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

 <関連サイト>
 ・PETER RABBIT BAKERY http://prbakery.jp
 ・PETER RABBIT FLOWERS http://peterrabbitflowers.jp 
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。