FC2ブログ

歯茎マッサージ

マッサージ
02 /26 2008
 デスクの足元で寝転がってるぐぅ

 時々、このように私のデスクの下で寝転がっていることがあるものだから、椅子を動かす時はまずは足元をチェックするのが日課です。それにしてもこの寝顔、たまりません!決してぐぅはそう思っていないとしても、「一緒に寝ようよ」と言ってるような気がしてならないので、私もお付き合いしてゴロンと横になり休憩タイムが始まります。

 ぐぅが9歳になった頃からか、それとも乾燥がひどいこの時期に入ってからなのかは忘れてしまいましたが、顔の周りがどうもすっきりしません。といって、目やに、鼻水が出ているとか、被毛が分泌物でよれてねじれるなどの目に見える症状はないのですが、若い頃のようにどうも表情がきりりとしまらないようなのです。

 そこで、こういう時はお顔マッサージをセットでおこないます。まずはTタッチで、目の周りと、お口クチュクチュをした後、歯茎と鼻涙管のマッサージを丁寧におこないます。そうすると、とってもすっきりするのか気持ちよさそうです。

 そんな歯茎マッサージの様子はムービーで。ぐぅの大好きなマッサージポイント、耳の付け根よりアプローチしてます。
 歯茎マッサージ(7.1メガ、AVI形式) ←クリック

 本来は、マッサージしていないもう片方の手は、マッサージしていない反対側をサポートしてあげなくっちゃいけないのですが、マッサージしながら、もう片方の手でカメラを構えているため、あしからずご了承くださいね。それから、指先の力加減は、指先を通じて歯茎がわかる状態で、皮膚の上から歯茎まで、指先で与える刺激が伝わる程度の圧です。人間の指圧やマッサージとは違い、指先に力をこめてしまうと、かえって痛みが増して、逆効果となりますのでご注意を。その指先の感覚は、分厚い本のページをめくるほどの力加減でしょうか。高齢のうさちゃんには、お薦めかも。最近うちの子しまりが悪くなったわぁ~という子もお試しあれ~。

 (人間が年を取るとだんだん下がってくるのと似てるね。。。内緒だよ Fromぐぅ)
関連記事

コメント

非公開コメント

ラピータ

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターの愛好家で、作品について、開催されたピーターラビットのイベントやグッズ紹介、ピーターラビットの故郷英国について紹介するホームページ「ラピータの部屋」のブログです。
ブログに掲載している写真はすべて転載禁止です。